W洗顔・朝洗顔に!アミノ酸系マイルド泡洗顔

洗顔料
当ブログのリンクには広告が含まれています。

こんにちは!あおなです。

みなさん、洗顔で皮脂を落としすぎていませんか?洗浄力が強すぎると、お肌の乾燥やバリア機能の低下を招きます。

適切な洗顔は美肌には欠かせないキーポイント。お肌の状態によって洗浄力の強さを調整することが必要です。

W洗顔・朝洗顔におすすめ洗顔料

W洗顔・朝洗顔に使いたい、低刺激な洗顔料はこちら。

ファンケル ピュアモイスト泡洗顔料

ファンケルといえば、マイルドクレンジングオイルが有名ですね。クレンジングオイルのクオリティも素晴らしいですが、こちらの泡洗顔料もとっても優秀なんです。

ファンケルは無添加化粧品にこだわっているメーカーで、敏感肌の人も安心して使える製品を扱っているブランド。こちらのピュアモイスト泡洗顔料も「防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤フリー」の処方です。

ファンケル マイルドクレンジグも愛用してます⇊

ファンケル ピュアモイスト泡洗顔料の特徴

ファンケル ピュアモイスト泡洗顔料は、アミノ酸系の洗顔料に分類されます。

洗顔料の洗浄成分はそれぞれ洗浄力や刺激感が違うので、お肌の状態によって洗浄成分を使い分けるのがおすすめです。

アルカリ性の洗浄成分は、洗浄力が高く刺激が強い → 皮脂が多い人向け

アミノ酸系の洗浄成分は、低刺激で洗浄力は控えめ → 敏感肌・乾燥肌の人向け

W洗顔・朝洗顔はアミノ酸系の洗顔料を使うのがおすすめ!W洗顔・朝洗顔は、すでにクレンジングである程度の皮脂を落としていたり、寝ている間に出た皮脂を落とすだけなので、そこまで高い洗浄力は必要ありません。

W洗顔や朝洗顔で石けん系のアルカリ性洗顔料を使うと、皮脂を落としすぎてしまい、お肌の乾燥やバリア機能の低下を招く可能性があります。

ファンケル ピュアモイスト泡洗顔料は、「ココイルグルタミン酸K」「ココアンホ酢酸Na」というアミノ酸系の洗浄成分をメインで配合しており、洗浄力控えめの低刺激な洗顔料です。

その他にも、ヒト型セラミド(セラミドNG)、ユズセラミド(ユズ果実エキス)、ヒアルロン酸などの保湿成分を配合し、お肌のうるおいを守ってくれます。

「アラントイン」「桃葉エキス」といった肌荒れ防止成分を配合しているのも嬉しいポイント。

ファンケル ピュアモイスト泡洗顔料の使用感

3プッシュでこのくらいの量がでます。3~4プッシュで全顔しっかり洗えます。

泡で出てくるので、忙しい朝の洗顔にはすごく便利!

いろいろな泡洗顔が売っていますが、ファンケル ピュアモイスト泡洗顔料は泡の濃密さがダントツ!きめ細やかなもちもち泡が、摩擦レスでお肌をやさしく洗い上げてくれます。

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が入っているので、洗顔後のしっとり感もある!

ファンケル ピュアモイストを使い始めてから、W洗顔後のお肌の乾燥を感じなくなりました。つっぱり感のない洗い上がりが気に入っています。

コスパ面で見ると、泡で出てくるポンプタイプよりも、自分で泡立てる方がコスパはいいので、チューブタイプのアミノ酸系洗顔料は下の記事をチェックしてみてくださいね!

コスパ良し!チューブタイプのアミノ酸系洗顔料はこちらをチェック⇊

ファンケル ピュアモイスト泡洗顔料のお値段

ファンケル ピュアモイスト泡洗顔料は、150mL/1,320円(税込です。

清潔感のあるシンプルなデザインの容器が好み!詰替え用もあって便利です。

こんな人におすすめ!

濃密泡がお肌をやさしく洗い上げ、豊富な保湿成分がお肌のうるおいを守ってくれる、ファンケル ピュアモイスト泡洗顔料。こんな方におすすめです。

  • アミノ酸系のお肌にやさしい洗顔料をお探しの方
  • W洗顔・朝洗顔用の洗顔料をお探しの方
  • 敏感肌・乾燥肌で低刺激な洗顔料をお探しの方

肌負担のない洗顔で、しっとりなめらか美肌を目指しましょう!

コメント