名品!王道のビタミンC美容液

美容液
当ブログのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、あおなです!

数ある美肌成分の中でも、ビタミンCはかなりの人気成分。美白*といえばビタミンCと思われる方も多いのではないでしょうか?

今日は、「ビタミンCといえばこれ!」という王道のビタミンC美容液をご紹介します。

*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

名品すぎるビタミンC美容液

オバジ C10セラム

ロート製薬のオバジCシリーズ。ご愛用の方も多いと思います。

ロート製薬はビタミンCの安定化技術で特許を取得しており、数あるビタミンC美容液の中でも、オバジは業界最高峰と言われています。

ビタミンCは安定性が悪く、すぐに活性を失ってしまうので、ただ入っていればいいというものでありません。安定化した状態のビタミンCを配合することが重要です。

オバジのセラムは他に、「C5」「C20」「C25ネオ」があります。数字は配合されているビタミンCの濃度を表しているといわれているので、C10は「安定性の高いビタミンCが10%配合されている」ということになります。

配合濃度が高いほど肌への刺激も強くなるので、個人的には「肌への負担と効果のバランスがとれたC10がベスト」と思っています。

オバジ C10セラムの特徴

オバジ C10セラムに配合されているのは、「ピュアビタミンC」。ビタミンCという言葉はよく聞きますが、実は化粧品での表示名は「アスコルビン酸」です。

美白の成分として有名ですが、いろいろな肌悩みに期待できるマルチな成分。即効性があり、効果を実感しやすいメリットがあります。

ビタミンC配合のアイテムを使うことで期待できる効果は主に以下の2つ!

  1. シミ・そばかすを防ぐ
  2. お肌にハリつやを与える

シミ・そばかすを防ぐ

「シミのもと=メラニン」ということはご存じかと思います。メラニンはメラノサイトという細胞で産生されますが、このメラノサイトの中にあるチロシンという成分からメラニンが作られます。

このチロシンからメラニンを作るときに必要なのが「チロシナーゼ」という酵素。つまり、チロシナーゼがなければメラニンは作られません。

ビタミンCには、チロシナーゼの活性を阻害する効果があり、メラニンの過剰な生成を防ぐことができます。メラニンの生成を抑制することでシミやそばかすを予防できるのですね。

お肌にハリつやを与える

若々しい見た目を保つのに大切なお肌のハリ。お肌の土台(=真皮)にあるコラーゲンがお肌のハリ・弾力を保っています。

しかし、コラーゲンは老化や紫外線によって少なくなってしまうので、コラーゲンを新しく作ることが必要!

ビタミンCにはコラーゲンの生成を促す働きがあり、コラーゲンを生成することでお肌にハリつやを与えてくれます。

オバジ C10セラムの使用感

化粧水のあと、2~3滴を手に取り、頬など毛穴の気になる部分に馴染ませて使っています。顔全体に塗る場合は4~5滴くらい。朝晩の使用で1か月ほど持ちます。

水が少ない処方なので、オイルのようなテクスチャーです。つけた後はかなりしっとりした感があります。

お肌の状態によっては少しピリっとすることがあるかも…。肌が敏感になっているときは、しっかり保湿してから使うと大丈夫そうです。

香りはけっこう独特です(笑)甘いような苦いような、薬っぽい香りがします。数日使うと慣れました。

使い始めの2、3日は顔全体に塗っていたのですが、油っぽいテクスチャーだからか、あごのあたりにニキビが…。今は、毛穴が気になる頬と鼻だけに塗るようにしています。

敏感肌の方やニキビができやすい方は、気になる部分にポイント使いがおすすめです。

オバジ C10セラムのお値段

オバジ C10セラムは、12mL/4,400円(税込)です。

一番濃度の高いC25ネオは12mL/11,000円(税込)なので、そちらに比べると、C10はかなり手に取りやすい価格です。

「どの濃度を使っていいか分からない」「肌は強くない方だ」という方は、まずC10を試してみるのがおすすめ!

こんな人におすすめ!

ロート製薬のオバジシリーズは、安定化したビタミンCを高濃度で配合した名品。C10セラムは、同シリーズの中でも価格や効果の面でバランスのとれたアイテムです。こんな人におすすめ!

  • 効果をしっかり感じられるビタミンC化粧品をお探しの方
  • お肌のキメ・ハリにお悩みがある方
  • オバジCシリーズでどれを使えばいいか迷っている方

オバジ C10セラムでキメの整ったなめらか美肌を目指しましょう♡

コメント